意思の力を使わず自分が変わる便乗変化法



意思の力を使わず
簡単に自分が変化できる方法があります。

 

それは・・・

何かの変化に便乗して
自分も変化してみましょう!

 

季節の変化
時間、日付、月の変化
周囲の人の変化
法律など制度の変化
・・・

変化はいたるところにあります。

 

「年明けから新しい事始めよう」
なんて思いは典型ですね。

 

自分で変わろうとする意思の力を使わずに済みます。

これを私は「便乗変化法」と名づけました。

本気

 

この便乗変化法を使うためには
2点を心がけておきます。

1つ目は、
「周囲の変化に気づくためにアンテナを張っておく」

些細な変化もチャンスととらえて見逃さずに
五感を働かせておきましょう。

 

2つ目は、
「自分がやりたいことをはっきりさせておく」

周囲の変化に気づいたらすぐ自分も変化できるよう
やりたいこと、何をするかをはっきりさせておきましょう。

 

 

変化するタイミングを自分以外のものにゆだねるので
期限があるものや
約束を守るようなものには向きませんが
(上記もある意味周囲に影響されて変化するきっかけとなります)

やろうとしても行動できない
はじめの一歩が踏み出せない

ときにはとても効果的です。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ