挑戦しようとすると、今までの自分が足を引っ張る

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、交流分析士インストラクター



挑戦しようとすると、今までの自分が足を引っ張る

恒常性が邪魔をする

決断しようとしても
行動しようとしても

できない場合、

今までの自分が足を引っ張っている

かもしれません。

今までの自分とは
慣れ親しんだ自分の性格や考え方
行動習慣
などです。

 

今までの状況から変化が起こると(起こると予測すると)
良くも悪くも
心も体も
元の自分に戻ろうとします。

 

これは恒常性の維持(ホメオスタシス)があり
体の状態を一定に保つための機能があるからです。

恒常性の機能自体は正常なもので
変化に対応するため
生命維持のために必要なものです

ですが、これが自分の意思を使って
変化しようとした時に邪魔になります。

ダイエットするときになかなか生活習慣を変えることができないのが典型例ですね。

 

今までの自分に抵抗し続ける

変化を起こしたり、
新しいことに挑戦したりすることは
いいかえると
「今までの自分に抵抗し続ける」ことです。

鬱などメンタル不調でないときは
「今までの自分に抵抗し続ける」力が必要です。

 

それが
限界突破するパワーであったり、
粘り強さ、踏ん張る力、したたかさ
です。

 

恒常性の機能を知りながら

「今までの自分に抵抗し続ける」
限界突破するパワーであったり、
粘り強さ、踏ん張る力、したたかさ

を使ってみてください。







レポートプレゼント!

《マインドフルネス》
【あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき】PDFレポートを
無料でプレゼントしています。




「今、ここ」の気づきを身につけていくと・・・
●心が落ち着きます
●直感が冴えてきます
●記憶力がアップします
●絶好のチャンスをゲットできます
●後悔することがなくなります

などたくさんのメリットがあります。
マインドフルネスをわかりやすく説明しています。
極秘スキルを無料公開!

こちらのページからご登録できます。
http://heartstrings-on.net/present/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ