考えることは重労働

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、交流分析士インストラクター



体のエネルギー源は、三大栄養素であるタンパク質、脂質、炭水化物ですが、
脳のエネルギー源は、ブドウ糖しかありません。

維持するためには他にビタミンやタンパク質なども必要ですが、
脳の機能が働くためのエネルギー源はブドウ糖しかないということです。

 

d53775547af2ce55223494c9fc8ee6c7_s

脳のエネルギー消費は
体全体のエネルギー消費量の約20%だといわれています。

しかも脂肪のように溜めこむことができないので
常にブドウ糖を取り続けていないといけないんですね。

 

私は経験ないですが、
だから炭水化物ダイエットをした人の話では
頭が働かずボ~ッとすると言っているのですね。

 

それぐらい脳を使うことは重労働なのですが、
皆さまも感覚的にも経験していると思います。

 

新しい仕事を覚えようとしたり
理論的に考えたり
かすかな記憶を思い出そうとしたり
集中したり

するととても頭が重くなる感じで疲れますね。

 

 

慣れている自分の思考のクセで考えるなら楽なのですが、
今まで慣れていない頭の使い方をすると
脳は疲れます。

 

そのことをふまえて
しっかり糖質を摂って
睡眠など休息を取って
新しい朝を迎えたいですね♪

 

姉妹サイトのこちらの記事もご参考にしてください。
「マイナス思考は素晴らしい? マイナス思考芸人を見ました!」
http://ningen-kankei-up.com/think/2015051501/







レポートプレゼント!

《マインドフルネス》
【あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき】PDFレポートを
無料でプレゼントしています。




「今、ここ」の気づきを身につけていくと・・・
●心が落ち着きます
●直感が冴えてきます
●記憶力がアップします
●絶好のチャンスをゲットできます
●後悔することがなくなります

などたくさんのメリットがあります。
マインドフルネスをわかりやすく説明しています。
極秘スキルを無料公開!

こちらのページからご登録できます。
http://heartstrings-on.net/present/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ