「ものは考えよう」が簡単ではない理由

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、交流分析士インストラクター



「ものは考えよう」
考え方や見方が変わって悩みや問題は解消される
・・・とよくいわれますが、
そう簡単にいかない理由があります。

 

人には感情があるからです。

d53775547af2ce55223494c9fc8ee6c7_s

感情や気持ちが落ち着かないまま
考え方や見方を変えようとしても
行動や状況まで変わることがないのが現実です。

考え方、感情、行動は連動しています。

 

感情を落ち着かせる一番早い方法は、
他の人に話すこと
落ち着くことができます。

深いネガティブな感情を持っているときは
カウンセラーなど専門家に話す必要がある場合もあります。

 

また、今までとは違う行動をしてみることも
ネガティブな感情を和らげたり、
一時的に気をそらすことができます。

つい意気込んで行動しようとしていざとなると行動できない、
という人がいるかもしれませんが、
そんなときは感情を込めて行動する必要はありません。

 

一人で考えていても感情・気持ちがスッキリしないときは
他の人に話すか違う行動をしてみるなど
シンプルなことをしてみてください。

 

ですが、考え方の選択肢をたくさん出しておくことは
とても有効です。

少しでも気持ちが和らいだときに
違う考え方を目にすると
意外なほどスムーズに変わることができるからです。







レポートプレゼント!

《マインドフルネス》
【あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき】PDFレポートを
無料でプレゼントしています。




「今、ここ」の気づきを身につけていくと・・・
●心が落ち着きます
●直感が冴えてきます
●記憶力がアップします
●絶好のチャンスをゲットできます
●後悔することがなくなります

などたくさんのメリットがあります。
マインドフルネスをわかりやすく説明しています。
極秘スキルを無料公開!

こちらのページからご登録できます。
http://heartstrings-on.net/present/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ