記憶術を使うメリットとは?

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、交流分析士インストラクター



記憶術を使うメリットをあらためて確認してみましょう。

単に忘れるから、覚えたいからだけでなく、
その先の目的を確認してみましょう。

記憶術を使うメリット

【1】勉強、試験対策

多くの方がこのために使うでしょう。目的もはっきりしています。
たくさん記憶していれば試験も容易になってきます。
たとえ理解型重視の試験や小論文でも、出題範囲の内容を理解しアウトプットするためにも記憶は必要です。

【2】仕事のため

仕事で覚えることがたくさんある方は、記憶術を使えば便利です。
忘れないようにメモをすることは当然ですが、
プレゼン、交渉、説得力あるスピーチは、記憶して理解した内容が必要です。

【3】ド忘れを防止する

いくら万全に覚えたと思っていても、試験中や講演、スピーチ中などで突然忘れてしまう事があります。
そんな“ド忘れ”を防止するためには記憶術が必要です。
たとえ簡単なものでもド忘れすることがありますので、記憶術で防ぐ事ができます。

【4】ケアレスミスがなくなる

ケアレスミス=不注意なミス、些細なミスを防止します。
ド忘れ同様にこれでミスしたら悔しいですからね。

【5】趣味のため

好きな趣味に関して無理して覚えるという苦痛はない場合が多いですが、
楽器演奏の発表会、ダンスを覚えるなどのように目標がより高度になると、
忘れるのが嫌だから対処しておく必要があります。

【6】ほか、日常生活、人の名前、会話など

人の名前を覚えるときに役立ちます。

会話で話題がたくさん出てきたときに役立ちます。

 

さらに・・・今まで読むことに抵抗があった専門書など難解な文章でも、
記憶術を使えば読む自信がつき、理解も深まります。







レポートプレゼント!

《マインドフルネス》
【あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき】PDFレポートを
無料でプレゼントしています。




「今、ここ」の気づきを身につけていくと・・・
●心が落ち着きます
●直感が冴えてきます
●記憶力がアップします
●絶好のチャンスをゲットできます
●後悔することがなくなります

などたくさんのメリットがあります。
マインドフルネスをわかりやすく説明しています。
極秘スキルを無料公開!

こちらのページからご登録できます。
http://heartstrings-on.net/present/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ