行動力がない人が持つべき安心感

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、交流分析士インストラクター



失敗

行動力がない人の特徴の一つとして、
「失敗を恐れている」ことがあります。

 

失敗を恐れる理由はなんでしょうか?

努力してきたことが無駄になるから?
頑張ったのに報われない?
自分の能力の無さが恥ずかしいから?

理由はたくさんあるでしょう。

 

でも・・・
「失敗しても何とかなる」ということをたくさん経験すると
根本的に安心感が持てるようになります。

 

その安心感がチャレンジ精神や
興味あることや何事にも挑戦しようという気持ちが生まれ
あれこれ考え込まずに即・行動に移れます。

 

これが歳を取るほど
成功より失敗の経験をたくさんしているので
失敗を恐れてしまうんですよね。

だから若いうちからたくさん行動して
「なんとかなる経験」をしてきたほうがいいわけです。

 

では、すでに年齢を重ねている人はどうかというと、
「小さな失敗をしても何とかなっている」
ということを再確認
すればよいわけです。

 

失敗=単に自分の思い通りでない
だけなので
自分の思い通りでないことは、たくさん経験しているはずです。

 

そこを「小さな失敗をしても何とかなっている」ことを
あらためて見直してみてください。

自分の思い通りでなくても何とかなっているはずです!







レポートプレゼント!

《マインドフルネス》
【あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき】PDFレポートを
無料でプレゼントしています。




「今、ここ」の気づきを身につけていくと・・・
●心が落ち着きます
●直感が冴えてきます
●記憶力がアップします
●絶好のチャンスをゲットできます
●後悔することがなくなります

などたくさんのメリットがあります。
マインドフルネスをわかりやすく説明しています。
極秘スキルを無料公開!

こちらのページからご登録できます。
http://heartstrings-on.net/present/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ