新しい分野を学ぶときに大切なこと

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、交流分析士インストラクター



一生懸命勉強しても実は身に付いていなかった

なんてことがあります。

 

「勉強したつもり」
「わかったつもり」

になっている状態です。

勉強先生

権威ある先生や肩書きがスゴイ先生に習うと
そういう感覚になるかもしれません。

勉強した充実感はあるでしょう。

 

でも、本当にすぐに使えるまで身に付いているの?
というと怪しいです。

 

そのためには良い講師、良いコーチ、良い指導者を探して
教えていただかなければいけませんが、
新しい分野を学ぶときには

誰がいいのか?
どんな教わり方がいいのか?

が、わからないのです。

 

良い指導者に教わるには
ときには高額な料金がかかることもあります。

初めての分野を学ぶときは、
その指導者の責任は重大です。

 

教わる側の謙虚な姿勢は大切ですが、
指導者しだいで
その人の個性が死んでしまいます。

その人らしさが活かされず
専門知識だけ間違ったまま身につけて利用してしまうこともあります。

 

実際、私自身はじめての分野を学んでいるとき
なかなか向上できず、
痛い思いをしたことがあります。

後から考えたら「なんだこんなことか・・・」
と簡単なことを難しく教わっていたことを知りました。
(決して先生を責めるわけでなく)

 

初めての分野を学ぶときは
可能であればどの先生が教えるのが上手いか?
調査してもよいでしょう。

あくまで参考にしながら、自分で先生を決めることが大切です。







レポートプレゼント!

《マインドフルネス》
【あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき】PDFレポートを
無料でプレゼントしています。




「今、ここ」の気づきを身につけていくと・・・
●心が落ち着きます
●直感が冴えてきます
●記憶力がアップします
●絶好のチャンスをゲットできます
●後悔することがなくなります

などたくさんのメリットがあります。
マインドフルネスをわかりやすく説明しています。
極秘スキルを無料公開!

こちらのページからご登録できます。
http://heartstrings-on.net/present/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ