【価値観の多様性】三角食べしていますか?

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、交流分析士インストラクター



「三角食べ」はご存知ですか?

 

簡単に説明すると
例えば、こんなハンバーグ定食があったとします。

 

おかず(お肉のハンバーグね♪)
ご飯
味噌汁
添え物のサラダ
ついでに小鉢

これらの順番をバランスよく
食べていく食べ方です。

 

三角食べ

 

古くは学校の教育指導で登場してきます。

私も小学校の給食のとき
教わった覚えがあります。
「三角食い」と教わりました。

 

でも、教わるほどでもなく
自然にできていたことなので
違和感はありませんでした。

そんな気にもしていなかった三角食べですが
違和感を感じたことがありました。

 

仲間と一緒に食堂で食べいてると
ほんのごく少数ですが
この三角食べをしていないことに気づきました。

 

どう食べているかというと
①おかずとご飯だけ先にすべて食べて

その後

②サラダだけすべて食べる
③小鉢だけすべて食べる
④味噌汁だけすべて食べる

というようにバランスよく
食べていなかったのです。

 

最近でも
会社の食堂で一緒に食べていて
そういう人がいましたが
理由はよくわかりません。

 

私的には「なんで???」と
思ってしまいます。

 

ご飯とおかずを一緒に食べたり
さらに
味噌汁をすすったり
サラダを一緒に食べることを

「口内調味」というらしいです。

 

口内調味をするのは
複雑な味を味わえる日本人ぐらいだそうです。

それも三角食べができるからですね。

 

でも
三角食べしない人もいるのだから

それも価値観の多様性だといえるのでしょう。

 

「価値観が違うから受け入れられない」

ということはこれからの時代は
逃れられません。

 

自分と他人との価値観の違いに気づき
どう気持ちをおさめていくかが
ポイントになります。

 







レポートプレゼント!

《マインドフルネス》
【あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき】PDFレポートを
無料でプレゼントしています。




「今、ここ」の気づきを身につけていくと・・・
●心が落ち着きます
●直感が冴えてきます
●記憶力がアップします
●絶好のチャンスをゲットできます
●後悔することがなくなります

などたくさんのメリットがあります。
マインドフルネスをわかりやすく説明しています。
極秘スキルを無料公開!

こちらのページからご登録できます。
http://heartstrings-on.net/present/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ