癖をやめるための都合よい言葉「卒業します」~デソシエーション

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
能力アップトレーナー、NLPマスタープラクティショナー、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、交流分析士インストラクター



ダイエットのため間食をやめたい
つい何度も同じ失敗をしてしまう

など

何かをやめたいときに
都合よい言葉があります。

 

それは

「卒業」

です。

やめたい癖がある
やめたいけどやめれない
つい●●してしまう

 

そんなとき

「卒業します」

を使ってみてください。

 

意思の力で「やめる」のではなく
自動的に「やめる」ことができるので
ラクです。

 

「私、卒業します」
とやめたいことに冷静に向き合えば
自然とやめることができます。

 

卒業すると
次のステージに上がるので
成長を感じることができます。

 

▼チャレンジしたいけど
最初の一歩が踏み出せないときにも
使えます。

 

チャレンジする勇気がなく
行動できないときは
「静止しているという行動をしている」ので

その静止を卒業しようと
【あきらめれば】
一歩踏み出すことができます。

 

使ってみてくださいね。

 

上記のように
一歩引いて物事を見ること
俯瞰で見ることを

NLPでは、「デソシエーション」(デソシ)

といいます。




《マインドフルネス》
【あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき】PDFレポートを
無料でプレゼントしています。




「今、ここ」の気づきを身につけていくと・・・
●心が落ち着きます
●直感が冴えてきます
●記憶力がアップします
●絶好のチャンスをゲットできます
●後悔することがなくなります

などたくさんのメリットがあります。
マインドフルネスをわかりやすく説明しています。
極秘スキルを無料公開!

こちらのページからご登録できます。
http://heartstrings-on.net/present/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ