簡単に集中できる専用機会とは?

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、交流分析士インストラクター



《2017/10/03更新》

なぜジムで体を鍛えるか?

私は週に1or2回
ジムに行って体を鍛えたり、
ランニングしたりしています。

10年以上続いています。
おかげで体型は維持しています。

集中専用機会

 

そこに義務感とか
追い込まれ感というのはありません。

トレーニングしたあとは
心地良い疲労感と爽快感があります。

だから
毎週行かないと気が済まないぐらいの
イベントになっています。

 

でも、
同じことをするなら
家でもできますよね。

 

腹筋、背筋、腕立て・・・
ランニングなら外へ出て走ればいいわけですし・・・

 

ではなぜ
お金を出してまでトレーニングしに行くのでしょうか?

 

それは

「専用機会」を買っているからです。

専用の時間と場所を買っているからです。

 

専用機会とは?

私は、あることに集中するために専用の時間と場所を設けること

専用機会と名付けました。

 

専用機会を得るために
お金を払うこともあります。

 

自宅で集中してトレーニングできる人なら
もちろん家でやれば済みます。

 

でも自宅って様々な誘惑や用事に
気づいてしまいますよね。

  • 掃除しなきゃ・・・
  • 子供の様子が心配だ・・・
  • 面白そうなテレビが始まった・・・

などトレーニングに集中できない
環境が満載です。

 

やる気や意志の弱さの問題ではないです。

 

時間と場所の使い方が間違っているだけです。

 

 

専用機会を作るために
何をしたらいいかを考えてみましょう!

 

読書に集中したいなら
図書館に行くことも
専用機会を作ることになりますね。

 

最近では
一人でカラオケ屋に行って
歌の練習や楽器の練習をしている方も多いですね。

それも専用機会を
お金で買っているわけです。

 

 

それでも
トレーニングする時間がない、お金がない
仕事、家事で忙し過ぎるという方は・・・

ハイブリッド集中力が効果的です。

 

でも、私の行くジムは建物の3階にあるのですが、
そこまではエレベーターで行きます (^_^;)







レポートプレゼント!

《マインドフルネス》
【あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき】PDFレポートを
無料でプレゼントしています。




「今、ここ」の気づきを身につけていくと・・・
●心が落ち着きます
●直感が冴えてきます
●記憶力がアップします
●絶好のチャンスをゲットできます
●後悔することがなくなります

などたくさんのメリットがあります。
マインドフルネスをわかりやすく説明しています。
極秘スキルを無料公開!

こちらのページからご登録できます。
http://heartstrings-on.net/present/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ