【時間管理術】積極的に時間を使うことを意識する

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、交流分析士インストラクター



「あれもやりたい」
「これもやりたい」

と、たくさん欲張っている人(私のこと)は
時間が足りないと感じることが多いです。

そこで、時間管理が必要になってくるのですが、
元々私のように計画的に
物事を実行することが苦手な人は
どうすればよいでしょうか?

時間管理術1

そんなときは
積極的に時間を使うことを
意識してみましょう。

 

  • 集中力が増します
  • 行動力が増します
  • アウトプットが増えます
  • 無駄な時間が減ります
  • ゆっくり休息する時間も増えます

その結果、充実感が増えます。
この充実感が大事です。

 

ある程度かかる時間を見積もって
積極的に時間を使おうとすればいい
ということです。

 

時間を見積もっておくとは

資料作成 1時間
出張のための電車、宿調べ 30分
ちょっとの休憩 15分

など、予測して決めておくと
「今、やっていること」に集中できます。

 

ここで大事なのは
計画表を作るほど神経質にならないことです。

予測なので当然ズレがでてきますが、
ズレがでてもOK!

 

大事なのは充実した時間を
使っているかどうかです。

なんとなくダラダラと時間を使ってしまうことが
「無駄に時間使ってしまった」
なんて罪悪感や不全感を持ってしまいます。

ある程度かかる時間を見積もって積極的に使うようにすれば
充実した時間を過ごせます♪







レポートプレゼント!

《マインドフルネス》
【あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき】PDFレポートを
無料でプレゼントしています。




「今、ここ」の気づきを身につけていくと・・・
●心が落ち着きます
●直感が冴えてきます
●記憶力がアップします
●絶好のチャンスをゲットできます
●後悔することがなくなります

などたくさんのメリットがあります。
マインドフルネスをわかりやすく説明しています。
極秘スキルを無料公開!

こちらのページからご登録できます。
http://heartstrings-on.net/present/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ