嫌なこともやってしまう集中力



嫌なこともやってしまう集中力

以前の記事
『好きなことをやるのか? 得意なことをやるのか?』
http://noryoku-up.com/suki_tokui/

『得意なこと・できること』でも好きはでないことがあるものです。

とお話しました。

 

好きではないけど、やらなきゃならないことは
たくさんありますね。

例えば、

掃除とか
勉強とか
仕事とか
ご近所付き合い

とか。

 

もちろん掃除好きの人はいますし、
「好きだからやる」という境地までいけば楽ですが、
私のような凡人は「何でも好きになってやる」なんてことは難しいです。

少なからず義務感が残る場合が多いです。

 

好きなことをしさえすれば豊かになれるわけではないので、
何でも好きになることが難しいのなら、
嫌いなこともやってしまう集中力や姿勢があればいいだけです。

 

嫌いだから
→ 先延ばしにしてしまう
→ 行動できない

すると、
→ 現状も変わらない
→ 嫌いという感情を引きずったままになります。

 

そこで
嫌いという感情は自覚しながらも
やるべきことをやる。

済んでしまえば嫌いという感情も弱くなります。

これが自律した大人の行動ではないでしょうか?

 

先延ばしにしてしまう典型例が
ゴミが溜まっていくゴミ屋敷ですね。

 

嫌いなこともやってしまう集中力
弊社の『実践凡人からのハイブリッド集中力』
簡単にアップすることができます。

実践凡人からのハイブリッド集中力、集中法、集中術

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ